スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行記】鎌倉・江の島・横須賀【2日目:横須賀編】

まあ記憶が薄れないうちにね.

というわけで昨日の続き,旅行記横須賀編でございます.
なんとか30分くらいで書き上げたいなあ,無理かなあ.
【2日目:横須賀】
2日目は1日目と比べて遅い起床.前日歩き回ったし(帰ってきてから酒飲んだし)しょうがないね.それでも9時おきだから褒めて欲しいよ.
この日は横須賀に行くことは決めていたけど昨日以上にノープラン.ぐだぐだしてたらいい時間になってきたので横須賀行ってまずお昼を食べることに.何食べようかなあと例のごとく横須賀 グルメでググると1番に海軍カレーがヒット.せっかく横須賀に来たんだからねということで海軍カレーを食べに行くことに.
ネットで評判の良さげなお店にレッツゴー.11時半開店で11時半ぴったりについてしまった.もう開いてるかな〜と思ってこそこそ入ってみると普通に営業してた.よかったよかった.メニューをチラ見し一番定番っぽそうな元祖海軍カレーを注文.ランチタイムなのでミニサラダと牛乳が付いてきた.カレーに牛乳ってどうなんだ……?まあ最近飲んでなかったからありがたくいただく.海軍カレーのほうは……これ普通のカレーだよなあ.まあ変なカレーなわけないんだけどさ.庶民っぽい味だ.
満腹になったところで散策開始.すぐそばに神社があったのでお参り.こいつやたら参ってるな.誰もいなかったけど立て看板読んだ感じだとまあまあ歴史ある神社みたいだった.誰も人いなかったけど混んでるよりは閑散としている方が好き.神社だしね.
さてお参りも済ませたところで次の予定を考える必要がある.横須賀の観光名所を調べると猿島なる無人島にいけるらしい.しかも船乗り場がまあまあ近い.目的地決定.船乗り場の方へぶらぶらと歩く.
海の近くは米軍の施設になってたりしてちょっとわくわく.と思ったがあまりにまわりに馴染みすぎている.ちゃんとしたゲートがあるから軍のあれなんだなってわかるけど.まあ軍あっぴるしても仕方ないしな.
そんなこんなで船着き場のある三笠公園へ到着.なんかやたらデカい船浮かんでるけどこいつはなんだい?なるほど,日露戦争で活躍した船なのか.中に入れるみたいだが,まずは猿島.チケットを買って船に乗り込む.海の上寒すぎる.こごえじぬぞこれ.でもどんどん島が近づいてきてテンションが上がる.
10分くらいで猿島に到着.まずは海岸をぶらり.思ったより海水は綺麗だ.夏には海水浴場として解放されるみたい.砂浜に貝殻が無限に落ちてるけど足怪我したりしないのかな?まあ海は昨日も見たし,さっそく島を散策してみよう.
猿島は日本陸・海軍の要塞として使われた歴史があって,今でもその施設の跡が残っている島.まず目に入るのは明治時代に建てられたという発電所.いかにもといった雰囲気が素晴らしい.発電所の脇を道なりに進む.結構な坂だ……右手側の崖から木が覆いかぶさるように生えている.自然のアーチ.なんかトトロっぽい.もうちょっと進むと左手も崖がそびえ立ってきた.これこの道を掘削して作ったのかな?さすがにそれはないかなあ.
さらに道なりに進むと崖が急にレンガに変わる.なるほどここが軍の要塞か.これ崖を掘って作ってるんだね,すごいなあ.でもここに弾薬とか置いておくの怖くないのかな.暴発対策とかしてたのかしら.さらに奥へと進むとトンネルが現れた.レンガ造りが綺麗.ここのレンガの積み方はフランス式で,現存しているフランス式のレンガ建造物は日本に4箇所しかないそうだ.トンネルの中に進む.途中,何箇所かドア?を板で塞いでいるような場所があった.どうやら地下施設があったみたい.すごい不思議なんだけど,重機もない時代にどうやって地下室を作ってるんだろ.崖に穴開けるのとはわけが違くないか.まあいいか.
トンネルを抜けると道が二手に分かれていた.どちらもまたトンネルに通じているけど片方はレンガ造りなのにもう片方はコンクリート打ちっ放し.うーんどっちがいいかな.なんとなくコンクリートの方へ.なんか普通に山道っぽいところに出た.舗装はされてるけど.道なりに進む.なんかちょっと開けた場所に出た.地面になにやら円形の跡がある.これが砲台の跡か.普通に木で囲われていて海に向かって撃てなさそうだけどどうやってたんだろ.まあ海側が丸見えなのもよくなさそうだし隠すって意味ではよかったのかな.
もうちょっと進むともっと開けた場所に出た.ここにも砲台跡がある.ここは撃ちやすそうだな.下へ降りる階段と,日蓮洞穴この先との看板がある.この先って海なんですけど……そもそも日蓮洞穴ってなんだ.とりあえず階段を下ってみる.さっきの開けた場所から10mくらい降りたのかな.確かになんか穴っぽいのがある.で日蓮洞穴ってなんなのよと看板を読んでみる.なんかこの洞穴が古墳~弥生時代に貝塚として使われてたみたい.てかここ人住んでたのかよ.さすがに洞穴の中へは入れないので撤退.元来た道を戻り,まだ行っていない方の道を通ってみる.開けた -> 砲台跡のコンボを3回くらい喰らう.さすがに砲台跡はちょっともういいかな…….まあ景色がいいからいいんだけどね.もうちょっと進んでみるとなんか古びた展望台が.これなんの説明書きもないけどいつの時代のものなんだろ.ずいぶん新しいようにも見えるし観光用に作ったものなんじゃないのかなあこれ.まあわからん.軍時代のものなら説明書きが欲しいなあ.もうちょっと進んでいたら最初の海岸に戻ってきた.どうやら島を1周したみたいだ.ちょうど帰りの船が来る時間.もうちょっといてもよかったけど次の船は1時間後だし,ちょっともういいかなと思ったので撤収.さらば猿島.
本島へ戻って来る.やはりシャバの空気はうまい.戻ってきたので三笠に乗り込んでみる.なんかガイドツアーが始まったけど個人的にゆっくり見たいから参加は遠慮した.中は当時の施設を再現したもの+資料館になっているみたい.砲弾を動かしている海兵に指示を出してる上官の人形が面白い.毛利小五郎っぽい.船内をぶらぶら.いろいろ展示を見て回る.そういえばこんなの日本史の授業でやったなあ.高校ではあんまちゃんと日本史やってないから中学時代の記憶か.東郷平八郎の部屋とかが残ってるのはすごい.これ本物なのかな.昨日も思ったけど古いものがきちんと残されているって素晴らしいね.
一通り見たので撤収.三笠に関して感想が少ないのは別に興味がないとかではなかったとかではなく,単純に歴史のお勉強的な面が強かったように感じたからでございます.いろんな船の模型とかあったし艦これとか好きな人はたまらんのじゃなかろうか.知らんけど.
三笠から降りて公園をぶらり.なんかSL機関車がある.どうやらこれは本物じゃなくて機関車の形をした貯水槽らしい.洒落たことするなあ.日曜の夕方なだけあって公園は子供で賑わってる.この公園結構広いし遊びがいがありそうだなあ.もうちょっと奥まで行くと噴水が見える.かなりでかいなあと思ってたらなんか音楽が鳴り出した.噴水の出方が音楽に合わせて変わってる.すげえ.まじで洒落てる公園だ.
公園を1周したところで退散.さて行くあてを失ったぞ.とりあえず疲れたしコーヒーでも飲んで落ち着きたいなあ.中央の方に戻るか.駅に向かって歩く.なんかいい感じの喫茶店あれば入りたかったけど,めぼしいのが見つからず結局チェーン店へ.夕飯食べて帰りたいけど時間が微妙にあるので駅前をぶらぶら.そういえばお土産どうしようと思い,お土産ショップを探してみる.なかなかの品揃え,てかここ駅近だし別に今買わなくても帰り際に買えばいいなと思い物色だけして去る.もうちょっとぶらぶらしてるとさすがに腹が減ってきた.夕飯どうしよう.マグロが食いてえ.しかし居酒屋はなあ.うーん.悩みながら歩いているとふとご飯どころの看板が目に入る.ふむ,居酒屋ではないのか.近寄ってメニューをチラ見してみると,ア,アボカドマグロ丼!これだ! 入店即オーダー,アボカドマグロ丼とビール.
そういえば一人で入った店でビール飲むのは人生初だな.一人居酒屋したいなんてツイートをいつだかした気がするけどまあ半分達成したみたいなもんでしょ.客は自分一人.一応御飯時なはずなんだけどこの店大丈夫か.ビールをちびちびやりながら本命を待つ.待つこと10分,待ちに待った丼が到着.わさびを醤油に溶かして全体にかける.マグロとアボカドと米を口にかきこむ.うまい.ビールを一口.うまい.至福の時だ…….あっというまに完食.もうちょっとビール飲みたかったけど,まあこれくらいにしておこう.もう少し食べたい飲みたいくらいが適量だ.お勘定を済ませて店を出る.結局最後まで客は自分一人だった.ほんと大丈夫かあの店.

これにて旅行は御仕舞い.一人旅もまあまあ慣れたもんで,適当な店にぷらっと突撃するのもわけないことになってしまった.いい加減いい人を見つけて二人旅にしたいもんだなあ.

結局ここまで書くのに1時間20分かかってるんだけど.昨日よりは量少ないはずなのになあ.

次にブログ更新するのは東北オフ参加後かなあ.もしかしたら気まぐれでもうちょい早く書くかもだけどね.こればっかりは気分だからわからん.
ではでは,ここまで読んでいただきありがとうございました.



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とーりん

Author:とーりん
とあるポケサー員のブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。