Latest Entries

[東北オフ準優勝]キュウコンウツロイド[グロリア本戦出場]

なんか準優勝したらしい.

とーりんです.
先日行われた第17回東北オフ(バトルロードグロリア東北予選)に参加してきました.
ワンチャン予選抜けられればいいなあ〜くらいの気持ちで参加したらなんか準優勝しました,ビビる.
使ったパーティは12月〜1月くらいに考えていたパーティなので,正直今のメタにあっているのかどうかはわかりませんが参考までにどうぞということで晒します.
なおグロリア本戦に向けてパーティいじってたら元の実数値わからなくなったのでだいたいって感じで見てください.
あとトレーナーカードジェネレーター死んでるっぽいしhoge8のジェネレーターはなんかしょぼかったので画像なしです.

-------
ウツロイド@いのちのたま
臆病CS
ヘドロばくだん,パワージェム,めざめるパワー(氷),守る
構築の出発点で見た目も性能も大好きなポケモン.
カプ系やウインディ,非スカーフのガブに大きな圧力をかける役割.
構築を組んだ当時は地面Zガブが流行っていたのですが,最近はスカガブが主流になってしまいとても辛いです.

キュウコン(アローラ)@きあいのタスキ
臆病CS
ふぶき,こごえるかぜ,オーロラベール,まもる
ガブが辛いならということで入ったポケモン.あまりにも安直.
フリーズドライは打つ機会があまりないこと,パーティ全体的に中速が多いことからこごえるかぜを採用しました.

カプ・レヒレ@弱点保険
控えめHCベース,確か実数値をH175S110にして残りCにぶっぱしてたはず.当時流行っていたメガネレヒレ抜きくらいだった気がする.
ねっとう,ムーンフォース,ちょうはつ,まもる
もともとはメガネレヒレだったが相手のトリルを妨害できるポケモンが欲しかったのでメガネをやめ挑発を持たせ,オーロラベールとの相性の良さから弱点保険で採用しました.
弱点保険によって単体性能が下がってしまいあまり選出する機会はありませんでした.

ウインディ@とつげきチョッキ
いじっぱりHAS,H181S136に設定し残りA
フレアドライブ,しんそく,ワイルドボルト,じならし
こいつももともとは鉢巻でしたが,鋼を絶対にこいつで倒さなきゃいけないことから場持ちを良くするためにチョッキを持たせ, S操作要因を増やすためにじならしをいれました.
じならしはウインディミラーでいい感じの打点になるから結構好き.

カミツルギ@こだわりスカーフ
いじっぱりAS
リーフブレード,スマートホーン,せいなるつるぎ,はっぱカッター
当時テテフがほぼスカーフだった,スカガブもほとんどいじっぱりだったのとスカーフツルギが有名になり始めたので使ってみるかと思いスカーフに.
鋼おもおも案件に拍車をかけますが,ガブやコケコに上から圧力かけられるのは偉かったです.でもやっぱり今の環境では使いにくい気がします.
あとはっぱカッターはどう考えても使わないのでつじぎりかギロチンでいいです.

マッシブーン@カクトウZ
いじっぱりAD
ばかぢから,どくづき,きゅうけつ,まもる
ここまでの鋼(というかテッカグヤ)劇重案件やトリルどうすんの案件など,様々な問題に対して回答を与えてくれたポケモン.
特にガブに対して殴り勝てるのが偉さの塊でした.あとカグヤもZばかぢからで大きく削れるのが偉すぎでした.

----------

まあいろいろ書いてるけど実際はいろんなパーティを参考にしながらウツロイドぶっこむみたいなことをしてました.ウツロイド使いたかったし……
きついポケモンや並びの多いバーティでしたが当たり運もよく,なんとか勝つことができました.

ここからグロリアの話.
グロリア本戦に向けてパーティを一から考えたいところでしたが,リアルの方が忙しすぎて新しいパーティを用意して練度を上げるのは無理だと判断し,東北オフで使用したパーティをブラッシュアップする方針にしました.
まず槍玉にあがったのはマッシブーンです.こいつの対トリル性能は実はそんな高くないので,流行りのポリ2ギガイアスやカビゴンに圧力をかけられるポケモンということでハリテヤマが入りました.ハリテヤマはオボンもたせて猫叩きインファフェイントするやつです.
またカプレヒレの単体性能をあげるため,挑発を瞑想,熱湯をハイドロポンプにし持ち物を水Zにしました.ハイドロポンプは命中が不安定であまり採用したくなかったのですが,グロリアという大きな舞台において弱者である自分がリスクを恐れる必要はないと考え採用しました.外して負けた試合もありましたが,勝った試合もあるので本当に一長一短だと思います.
またカミツルギもいじっぱりからようきに変更し,最速スカーフガブリアスを抜けるようにしました.

その他こまごました努力値を調整し,グロリアに挑みました.調整を手伝ってくれたとんぽけの仲間には感謝してもしきれません.本当にありがとう!!!


なおグロリア本戦自体は2-3でしゅーりょーしましたとさ.
ポケモンモチベあがったので諸々が終わったらまた復帰したいですね.
あと某ルガムでインタビュー記事がアップされるらしいです(なんで本戦前にアップしていないのか謎)
僕のインタビューもそのうち掲載されると思うのでよければ読んでください.

【旅行記】鎌倉・江の島・横須賀【2日目:横須賀編】

まあ記憶が薄れないうちにね.

というわけで昨日の続き,旅行記横須賀編でございます.
なんとか30分くらいで書き上げたいなあ,無理かなあ.

【2日目:横須賀】
2日目は1日目と比べて遅い起床.前日歩き回ったし(帰ってきてから酒飲んだし)しょうがないね.それでも9時おきだから褒めて欲しいよ.
この日は横須賀に行くことは決めていたけど昨日以上にノープラン.ぐだぐだしてたらいい時間になってきたので横須賀行ってまずお昼を食べることに.何食べようかなあと例のごとく横須賀 グルメでググると1番に海軍カレーがヒット.せっかく横須賀に来たんだからねということで海軍カレーを食べに行くことに.
ネットで評判の良さげなお店にレッツゴー.11時半開店で11時半ぴったりについてしまった.もう開いてるかな〜と思ってこそこそ入ってみると普通に営業してた.よかったよかった.メニューをチラ見し一番定番っぽそうな元祖海軍カレーを注文.ランチタイムなのでミニサラダと牛乳が付いてきた.カレーに牛乳ってどうなんだ……?まあ最近飲んでなかったからありがたくいただく.海軍カレーのほうは……これ普通のカレーだよなあ.まあ変なカレーなわけないんだけどさ.庶民っぽい味だ.
満腹になったところで散策開始.すぐそばに神社があったのでお参り.こいつやたら参ってるな.誰もいなかったけど立て看板読んだ感じだとまあまあ歴史ある神社みたいだった.誰も人いなかったけど混んでるよりは閑散としている方が好き.神社だしね.
さてお参りも済ませたところで次の予定を考える必要がある.横須賀の観光名所を調べると猿島なる無人島にいけるらしい.しかも船乗り場がまあまあ近い.目的地決定.船乗り場の方へぶらぶらと歩く.
海の近くは米軍の施設になってたりしてちょっとわくわく.と思ったがあまりにまわりに馴染みすぎている.ちゃんとしたゲートがあるから軍のあれなんだなってわかるけど.まあ軍あっぴるしても仕方ないしな.
そんなこんなで船着き場のある三笠公園へ到着.なんかやたらデカい船浮かんでるけどこいつはなんだい?なるほど,日露戦争で活躍した船なのか.中に入れるみたいだが,まずは猿島.チケットを買って船に乗り込む.海の上寒すぎる.こごえじぬぞこれ.でもどんどん島が近づいてきてテンションが上がる.
10分くらいで猿島に到着.まずは海岸をぶらり.思ったより海水は綺麗だ.夏には海水浴場として解放されるみたい.砂浜に貝殻が無限に落ちてるけど足怪我したりしないのかな?まあ海は昨日も見たし,さっそく島を散策してみよう.
猿島は日本陸・海軍の要塞として使われた歴史があって,今でもその施設の跡が残っている島.まず目に入るのは明治時代に建てられたという発電所.いかにもといった雰囲気が素晴らしい.発電所の脇を道なりに進む.結構な坂だ……右手側の崖から木が覆いかぶさるように生えている.自然のアーチ.なんかトトロっぽい.もうちょっと進むと左手も崖がそびえ立ってきた.これこの道を掘削して作ったのかな?さすがにそれはないかなあ.
さらに道なりに進むと崖が急にレンガに変わる.なるほどここが軍の要塞か.これ崖を掘って作ってるんだね,すごいなあ.でもここに弾薬とか置いておくの怖くないのかな.暴発対策とかしてたのかしら.さらに奥へと進むとトンネルが現れた.レンガ造りが綺麗.ここのレンガの積み方はフランス式で,現存しているフランス式のレンガ建造物は日本に4箇所しかないそうだ.トンネルの中に進む.途中,何箇所かドア?を板で塞いでいるような場所があった.どうやら地下施設があったみたい.すごい不思議なんだけど,重機もない時代にどうやって地下室を作ってるんだろ.崖に穴開けるのとはわけが違くないか.まあいいか.
トンネルを抜けると道が二手に分かれていた.どちらもまたトンネルに通じているけど片方はレンガ造りなのにもう片方はコンクリート打ちっ放し.うーんどっちがいいかな.なんとなくコンクリートの方へ.なんか普通に山道っぽいところに出た.舗装はされてるけど.道なりに進む.なんかちょっと開けた場所に出た.地面になにやら円形の跡がある.これが砲台の跡か.普通に木で囲われていて海に向かって撃てなさそうだけどどうやってたんだろ.まあ海側が丸見えなのもよくなさそうだし隠すって意味ではよかったのかな.
もうちょっと進むともっと開けた場所に出た.ここにも砲台跡がある.ここは撃ちやすそうだな.下へ降りる階段と,日蓮洞穴この先との看板がある.この先って海なんですけど……そもそも日蓮洞穴ってなんだ.とりあえず階段を下ってみる.さっきの開けた場所から10mくらい降りたのかな.確かになんか穴っぽいのがある.で日蓮洞穴ってなんなのよと看板を読んでみる.なんかこの洞穴が古墳~弥生時代に貝塚として使われてたみたい.てかここ人住んでたのかよ.さすがに洞穴の中へは入れないので撤退.元来た道を戻り,まだ行っていない方の道を通ってみる.開けた -> 砲台跡のコンボを3回くらい喰らう.さすがに砲台跡はちょっともういいかな…….まあ景色がいいからいいんだけどね.もうちょっと進んでみるとなんか古びた展望台が.これなんの説明書きもないけどいつの時代のものなんだろ.ずいぶん新しいようにも見えるし観光用に作ったものなんじゃないのかなあこれ.まあわからん.軍時代のものなら説明書きが欲しいなあ.もうちょっと進んでいたら最初の海岸に戻ってきた.どうやら島を1周したみたいだ.ちょうど帰りの船が来る時間.もうちょっといてもよかったけど次の船は1時間後だし,ちょっともういいかなと思ったので撤収.さらば猿島.
本島へ戻って来る.やはりシャバの空気はうまい.戻ってきたので三笠に乗り込んでみる.なんかガイドツアーが始まったけど個人的にゆっくり見たいから参加は遠慮した.中は当時の施設を再現したもの+資料館になっているみたい.砲弾を動かしている海兵に指示を出してる上官の人形が面白い.毛利小五郎っぽい.船内をぶらぶら.いろいろ展示を見て回る.そういえばこんなの日本史の授業でやったなあ.高校ではあんまちゃんと日本史やってないから中学時代の記憶か.東郷平八郎の部屋とかが残ってるのはすごい.これ本物なのかな.昨日も思ったけど古いものがきちんと残されているって素晴らしいね.
一通り見たので撤収.三笠に関して感想が少ないのは別に興味がないとかではなかったとかではなく,単純に歴史のお勉強的な面が強かったように感じたからでございます.いろんな船の模型とかあったし艦これとか好きな人はたまらんのじゃなかろうか.知らんけど.
三笠から降りて公園をぶらり.なんかSL機関車がある.どうやらこれは本物じゃなくて機関車の形をした貯水槽らしい.洒落たことするなあ.日曜の夕方なだけあって公園は子供で賑わってる.この公園結構広いし遊びがいがありそうだなあ.もうちょっと奥まで行くと噴水が見える.かなりでかいなあと思ってたらなんか音楽が鳴り出した.噴水の出方が音楽に合わせて変わってる.すげえ.まじで洒落てる公園だ.
公園を1周したところで退散.さて行くあてを失ったぞ.とりあえず疲れたしコーヒーでも飲んで落ち着きたいなあ.中央の方に戻るか.駅に向かって歩く.なんかいい感じの喫茶店あれば入りたかったけど,めぼしいのが見つからず結局チェーン店へ.夕飯食べて帰りたいけど時間が微妙にあるので駅前をぶらぶら.そういえばお土産どうしようと思い,お土産ショップを探してみる.なかなかの品揃え,てかここ駅近だし別に今買わなくても帰り際に買えばいいなと思い物色だけして去る.もうちょっとぶらぶらしてるとさすがに腹が減ってきた.夕飯どうしよう.マグロが食いてえ.しかし居酒屋はなあ.うーん.悩みながら歩いているとふとご飯どころの看板が目に入る.ふむ,居酒屋ではないのか.近寄ってメニューをチラ見してみると,ア,アボカドマグロ丼!これだ! 入店即オーダー,アボカドマグロ丼とビール.
そういえば一人で入った店でビール飲むのは人生初だな.一人居酒屋したいなんてツイートをいつだかした気がするけどまあ半分達成したみたいなもんでしょ.客は自分一人.一応御飯時なはずなんだけどこの店大丈夫か.ビールをちびちびやりながら本命を待つ.待つこと10分,待ちに待った丼が到着.わさびを醤油に溶かして全体にかける.マグロとアボカドと米を口にかきこむ.うまい.ビールを一口.うまい.至福の時だ…….あっというまに完食.もうちょっとビール飲みたかったけど,まあこれくらいにしておこう.もう少し食べたい飲みたいくらいが適量だ.お勘定を済ませて店を出る.結局最後まで客は自分一人だった.ほんと大丈夫かあの店.

これにて旅行は御仕舞い.一人旅もまあまあ慣れたもんで,適当な店にぷらっと突撃するのもわけないことになってしまった.いい加減いい人を見つけて二人旅にしたいもんだなあ.

結局ここまで書くのに1時間20分かかってるんだけど.昨日よりは量少ないはずなのになあ.

次にブログ更新するのは東北オフ参加後かなあ.もしかしたら気まぐれでもうちょい早く書くかもだけどね.こればっかりは気分だからわからん.
ではでは,ここまで読んでいただきありがとうございました.



【旅行記】鎌倉・江の島・横須賀【1日目:鎌倉・江の島編】

BP稼ぎのために一応アローラフレンドリー潜ったらカスみたいな負け方で連敗したので珍しく昨日今日の旅行記でも書く.
写真もまあまあ撮ったんだけどブログにのっけるのもめんどいし文字だけで.

所用で神奈川県に滞在していて,昨日は前から行きたいと思っていた鎌倉(とおまけに江の島)に,今日は滞在先に近い横須賀を観光してきた.
記憶が新しいうちに全部文字に起こすぞ.

【1日目:鎌倉・江の島】
午前8時前に起床,ぐだぐだしつつ身支度を整え9時半ごろ出発.
JR横須賀駅まで出てそこから鎌倉へ.
横須賀駅の周辺,ブラタモリで見たことあったけど思った以上に過疎ってて悲しかった.
まあ元々軍事用の駅だったみたいだししょうがないのかな,繁華街は中央の方みたいだし.
適当に電車に乗り鎌倉へGO.
まあ知ってたけど外人が多い.金髪のチャンネーが腰回り肌出してて正気を疑った.こちとら冬用のコートにマフラーまでしとるんやぞ.まあこの日はとても天気が良くてちょっと暑いくらいだったけどさあ.
鎌倉駅で下車.特にどこに行こうとも考えていなかったので,とりあえず適当に改札を抜けて観光ガイドマップ的なのをもらう.
ふむふむ,こっちの改札からだと鶴岡八幡宮とやらが近いのか,名前は聞いたことがある気がするぞいというわけで鶴岡八幡宮へれっつらごー.
小町通りなるところをぼちぼち歩く.なんかやたら蜂蜜推しのお店が多いけど名物だったりするのかな.
とても気にはなるけどここで時間を喰っては午後に差し支える(かもしれない)ので華麗にスルー.
てくてくと道なりに歩いて行くと着きました鶴岡八幡宮.鳥居がでかい.まくらもでかそう.
橋がかかっている.綺麗な朱色だ.遠くに本殿(って言い方でいいのかな)ぽいものが見える.思ったより高い位置にあるな.
長い参道をてくてく.途中お神酒饅頭なるものが売ってたので食べてみる.うまい.があまりお酒っぽさは感じない.当たり前か.
階段の前までくるとなにやら大きな木の切り株?が.どうやら大きなイチョウの木が倒れた跡らしい.南無.
階段を登って本殿へ.人が多い.お参りしたあと,脇に宝物庫があるらしいので行ってみることに.
入ってみると正月飾りの展示がしてあった.こういった伝統的な文化を存続させていくのも大変な労力だよなあ.
本殿が間近に見えるのでまじまじと観察していたけど本当に綺麗な色使いで感心した.こういうのってどのくらいの頻度で修繕しているんだろう.
宝物庫も一通り見終わり,来た道を戻る.すると「ぼたん,見頃です」の看板が.普段あまり花をじっくりと見る機会もないのでいってみることに.そもそもぼたんってどんな花だっけ.
入ってみると綺麗なお庭.美しい.中国の奇石が飾ってある.確かに筍っぽい形をしている.
奥に進むとぼたんのおでまし.笠がかけられていてなんとも可愛らしい.ぼたんってこんな花だったのね.色々な種類のぼたんが咲いていたけど白いのが好きだな.
一通り見たあとは素直に退散.人が多すぎてあまり落ち着かない.
門前町をぶらぶら歩く.なかなかおしゃれな店が多い.新旧入り乱れた感じ嫌いじゃない.
そろそろいい時間なのでお昼ご飯を食べられそうなところを探す.せっかくだからその土地のものが食べたい.鎌倉の土地のものってなんじゃろ.なにやらしらす推しのお店が多い.いやしらすは鎌倉じゃなく湘南とかじゃないのか〜と思いつつもせっかくなので入ってみる.
いい感じのお店.値段もそこそこ.ビビりながら比較的リーズナブルなしらす丼を注文.よく考えたらしらすってそんな好きでもないんだよな.
ちょっと待つと注文の品が眼前に到着.思ったより器がでかい.食べきれるかな.どうやらしらすに塩っけがあるからお醤油はそれほどかけなくてもいいらしい.
とりあえず一口.ふむ,うまい.そして案外器の底が浅くて量も大したことなさそうだ.付け合わせのうめぼしもお吸い物もひじきの煮物?もうまい.茶碗蒸しもおいしかったけど底の方になんかよくわからんプチプチしたものが入っててそれだけあまり好きでなかった.あれなんだったんだろ.魚卵なのかな.
腹も膨れたのでぶらぶら再開.鎌倉に来たんだし大仏さま拝んでいきたいなあ.ガイドマップを見ると歩いてでもいけそうではあったが鎌倉駅から最寄駅まで江ノ電が通っているみたいだ.せっかくだから乗っていこう.
江ノ電乗り場にいくと凄い人.そして想像通り江ノ電は小さい.これ大丈夫か……と思いつつ乗り込む.なぜ休日に満員電車に乗らねばいかんのだ.
大仏さま最寄駅である長谷で下車.どこに大仏様がいらっしゃるのかわからんが周りの人間についていけばいいだろうと適当に歩く.
しばらく歩くとそれっぽい看板が.てか人間めっちゃおるし間違いなくここでしょ.
入ってみると居らっしゃいました大仏様.でかいけど思ったほどでもないな.でも絵になるよね.
大仏様の周りをうろちょろしてるとなんか人が並んでる.なんだコレと思って見てみると大仏様のなかに入れるらしい.これはばぶみを感じる.というわけで列に並ぶ.入場料20円.大仏様安くないすか.
入ってみると案外普通だった.まあこんな形してるよねという形.あんま暑くもなかったので大仏様の中あったかいナリィ……もできなかった.残念.残念か?
大仏様から出た後は再度周りをぶらぶら.与謝野晶子の碑を眺めてほーんとなったりどっかの偉い人(看板読んだんだけど忘れた)が来たのを記念して植えた松の木なんかを眺めてほーんとなったりした.
さて大仏様を拝むという一大ミッションをクリアし早くも次の目的を失ってしまった.とりあえず来た道を戻る.途中ジェラートを食べる.うーん微妙な味だ.
駅まで戻る途中で長谷寺という大きそうなお寺を発見.土地の名前がついてることだしまあ立派なお寺なんだろうと思い行ってみることに.なんと拝観料が電子マネーで払える!立派だ……
入ってみると綺麗なお庭がお出迎え.春になったら桜とか咲くのかなあ.本殿は上の方なので階段を登る.ちょっと足がきつくなってきた.
とりあえずお参り.てか観音様超でけえ,超神々しい.結構長い時間手を合わせていた気がする.
本殿の隣に観音ミュージアムなるものがある.愉快そうだから入ってみることに.
入るとすぐミニシアターがある.どうやらここの観音様はここで作ったわけじゃなく,他のところで作って海に流された観音様が流れ着いたものらしい.観音像を海に流すってかなり不敬な気もするんだけど流し雛みたいな身代り的な役目があったのかな.その辺はあんま説明なかったし自分もそういう文化に詳しくないから知らぬ.
建物は2階立てで,1階は観音様の歴史とか観音様を他の形で表現した像とか.観音様はあまねくすべてのもの(人以外)も救える力があって.救いを求める人に合わせた姿になって救いを与えるらしい.天才か.だからいろんな姿形の観音像があるとか.
2階は七福神の特別展示.打ち出の小槌があったから振ってみる.就職先はわいてこない.悲しい.あんま七福神もよく知らないんだよな.調べてみようかしら.
観音ミュージアムを後にし,展望台の方へ行ってみる.また階段.結構きつい.しかし絶景かな絶景かな.市街地を一望できる.海も見える.海いいなあ,ちょっといってみるか.
展望台から降りるとなにやら怪しげな建物.建物の中央になんかよくわからんものが,建物の周りにもよくわからんローラーみたいなものが.どうやら中にお経的なのが入っていて,回すとそれを読み上げたことになるらしい.いやいやちょろすぎだろ,あほか.修行いらんやん.とりあえず回しておく.いや僕仏教徒じゃないんですけど.
もうちょっと降りてくる.なにやら人が並んでるから並んでみる.どうやら大黒様に触れるらしい.どこを触ればいいかわからなかったのでとりあえず手と頭を触ってみる.さすがに顔はね,初対面なのに顔は触れないよね.
その奥にまた人が吸い込まれている.行ってみると弁財窟なる洞窟っぽいものが.入ってみるといろんな神様っぽい像が壁にずらっと並んでいる.一体一体に名前が表記されているのだが,あまりピンとこなかった.不勉強ですまんなあという気持ち.まわりの人も弁財天のところでだけ拝んでたし許してくれ.奥の方に行くにつれてどんどん天井が下がってくる.こ,腰が…….奥に進むと弁財天ラッシュ.こんなに像があったらありがたみもなにもないのでは?と思ってしまう.
足についで腰まで破壊されそうになりながら脱出成功.長谷寺,思った以上に盛りだくさんである.舐めてましたすんません.
長谷寺を後にし,さっき見た海を目指すことに.たぶんあれが江ノ電の駅にもあった由比ヶ浜だろう.長谷駅を通り過ぎてそれっぽい方向に進む.こっち側はあまり人がいないなあ.
10分ぐらい歩くと由比ヶ浜到着.3.11以降まともに海を見ていなかった気がする.別にトラウマになってるとかじゃないけど,そもそも機会がなかったからなあ.
いい天気ということもあり,思ったより砂浜には人がたくさんいた.サーフィンしている人も多い.今日はあったかいし案外水温も高いのかな?と思って海水に触れてみたけど普通に冷え.このなか海に入ってるのか,すげえな.
砂浜をとぼとぼと歩く.まわりにカップルと家族づれしかいねえ,つらい.逃げたい.しかし次に行くあてがないなあ.どうしよう.とりあえずガイドマップを出してみる.ふむふむ,江の島かあ.しかし今から行って時間あるかなあ?ええいままよ,とばかりに元来た道を歩き,江ノ電で江の島方面へ.相変わらず満員である.そしてあまり気分が良くない.ジェラートが合わなかったなぁ,うん.
なんとか踏ん張り江の島到着.駅降りたらすぐどーんと例の橋があるものだと思ってたけどなんか住宅街みたいなところ通るのね.途中,ラーメン晴れる屋っていうラーメン屋があって面白かった.ご主人がMtGプレイヤーとかなのかな.さすがにないか.
ひたすらに歩く.途中江の島水族館に行くか迷ったけどそっちに行くと肝心の島の方に行けなさそうだkら今回は泣く泣く諦める.水族館結構好きなんだけどね.
例の橋に到着.お,思ったより長いぞこれ…….すでに足が棒のようであるが頑張った歩く.てかまわりすげえ人なんだけどもしかして江の島ってディズニー?
なんとか江の島到着.江の島に何があるかわからん.とりあえず神社があるみたいだな,お参りしていこうということで江の島神社へGO.また階段だ…なんかエスカーとかいうショートカットがあるらしいが節約のため歩く.
なんとか登った.お参りする.どうやらまだ上があるらしい.はぁ?さすがに足がきついのでエスカーに課金.ただのエスカレータじゃねえかと半ギレになりつつ2段目(?)へ.どうやら江の島は三段構えらしい.なるほどなあ.2段目にも神社があるのでお参り.引き続きエスカーで3段目へ.エスカーを降りると開けた場所に出た.人だかりができているから見てみるとヨーヨーの大道芸やってる人がおる.まあヨーヨーって今プチブームらしいからなあ.世界は何周すれば気がすむんだ.とりあえずそれを横目に進むとサムエルコッキング苑&展望台なるものの入り口がある.展望台はわかるがその横文字はなんだ.とりあえず入ってみる.
中はいろんな花が展示してあった.今日はよく花をみる日だ.どうやらサムエル・コッキングという人がかつてここに温室を作って花を育てていたものの関東大震災で壊れてしまい,遺構として残っているようだ.ふむふむ.てかここもカップルだらけだきつい.逃げるように展望台へ.バカだから高いところがあるなら登りたくなるよね.
エレベータで展望室まで登る.なかなかの絶景.かすみがかっているが富士山も見える.そろそろいい感じに空も赤くなってきた.てか日暮れる前にこの島脱出したいんだが.
とりあえず降りる.そのままきた道を戻ろうかとも思ったけどここまできたら奥まで行こうということでさらに奥へ進む.結構お店が出ている.ここにお店出すのは大変だろうなあ,採算取れてるんだろうか.途中で崖みたいなところに出た.江の島は8の字の形をしていて,ここがくぼみのところらしい.崖際に廃墟が建っていてなんとも絵になる.しかしカメラの技量はないのでよくわからない写真しか撮れなかった.
もう少し進むと江の島神社の最後のお社が.お参りお参り.なんかここはちょっと雰囲気が違った気がする.下と比べて重々しい空気が流れていたような.ちょっと暗くなってきてたからそう感じたのかな.
まだ奥に行けるみたいだったから進んでみる.結構急な階段を下る.これ戻ってくるときは上りだよなあ……
進むと島の端っこに出た.8の下端から江の島に上陸してここが上端なのかな?ちょうど夕日が沈んでいくところだった.きれいだなあ.いやてかマジで暗くなった後に階段上り下りしたくないしさっさと退散するぞ俺は.
とにかく元来た道を戻る.帰りはエスカーが使えないので自分の足だけが頼り.疲れてるときに結構急な階段を下るのは怖いなあ.
なんとか暗くなる前に江の島を脱出.まだまだ全て観れていないとは思うけど勘弁してくれ.橋を歩いているとちょうど太陽が水平線に沈むところだった.案外時間余裕だったな.まあ疲れてるしあれ以上長居したくはなかったけどね.
江ノ電でとりあえず鎌倉まで戻る.夕飯どないしよ.めんどくさいし横須賀で食べようかなあ.横須賀 グルメでググるとまあハンバーガーの文字が.ほうほう,ネイビーバーガーというのかうまそうだ.ということでJR横須賀駅からちょろっとバスに乗り,ネットで評価の高かったお店へ到着.
入ってみるとそれほど混んでいなかった.周りの人通りもそんなに多くなかったし夜に食べるもんでもないのかな?とりあえずお店の名前を冠したハンバーガーを注文.結構大きそうだったのでチキってサイドメニューは頼まず.
料理が出てくる.でかい.実はファストフード以外のハンバーガーを食べるのは初めてなのでどうやって食べればいいかわからず.縦にでかいからかじるのは無理かな〜と思いナイフとフォークで食べようとしてみるものの形が崩れるばかりでうまく切れない.えぇいしゃらくせえとばかりに今度はがぶりとかじる.なんとか口におさまった.うまい.トマトがかなり厚切りなのがうれしいところ.トマト好き好きマンだからね.なんだかんだでぺろっと完食.ポテトとか頼めばよかったなあ……

そんなこんなで1日目終了.文字に起こすとすげえ長いな……てか1時間以上書いてるんだけど何事だこれ.この記事一つに全部収めるつもりだったけどとてもじゃないが無理だな.というか今日は2日目書く体力ねえから明日書こう,うんうん.
というわけで旅行記1日目おしまい.機会があったらもうちょっとじっくり回りたいですね,鎌倉にせよ江の島にせよ.


ポケカ収めとゴルダックとMミュウツーY

今日は朗さんの公認イベントに参加してきました。
サンムーンシリーズ発売後かつ祝日ということもあってかなり人が集まっていました。
僕はずっとゲームばっかりやっていたのであまりカードのほうは集めていなかったのですが
まあ今年のポケカ収めだ~と思って参加してきました。
サンムーンシリーズのカードでまともに買ったのがイワンコデッキしかなかったので
午前と午後のデッキそれぞれどうしようかな~と思っていたのですが、
1つはブードラでちょっと気に入ったカードであるゴルダックを、
もう1つはイワンコデッキで使ってみたいカードであったレックウザが入るデッキを作ってみることにしました。
まあレシピは後ろのほうにのっけときます。

とりあえず戦績から~
午前 使用デッキ:ゴルダック
ブラッキーゾロアーク ×
序盤サポ引けなくて負け~ブラッキーが裏に30乗せてくるのきつすぎ
ラランテスルギア ×
中打点デッキだからまんたんとAZで回復されたらさすがにきつい
ラプラスミロカロス ○
引きがかみ合って勝ち
行進 ○
さすがにシェイミがいない分サイドレース有利だった
ブイズビークイン ×
ブラッキーきつすぎ問題
ギラダークマンダ ○
さすがにサイドレース有利
ソルガレオドータクン ×
ソルガレオとかいうポケモン強すぎ

というわけで午前3-4
ゴルダックとかいう面白デッキの割には勝ててまあ満足

午後 使用デッキ:レックMミュウツーY
レック ×
さすがに無理ぽよ~
ソルガレオドータクン ○
負け試合だったけどNでヤクザしたら通って勝ち
ゲッコウガ ×
ダストいないし無理~
ルガルガンオクタン ○
序盤相手が事故ってて勝ち
ケンタロスダスト ○
ミュウツーゴリラカードゲーム
ラランテスラフレシア ○
相手のロックよりこっちの動きのほうが速かった

午後は4-2
ほんとはもう1試合くらいできたけどバイトがあったので途中退出した。
参加賞でノクタスのダイスもらってアド象。
まあ今年はこんなもんかな~。来年はゲームばっかやってカードあんまやらなそう。
そもそも就活あるしジャパンカップとかやる暇あるのか……?

以下デッキレシピ
デッキ:ゴルダックスターミーオクタン
ポケモン 16
ゴルダック 4-4
スターミー(CP4)2-2
オクタン 2-2

サポート 12
プラターヌ 3
N 3
リーリエ 2
フラダリ 2
ククイ博士 1
オカルトマニア 1

グッズ 20
ハイパーボール 4
ダイブボール 4
レベルボール 3
バトルサーチャー 2
ちからのハチマキ 3
びっくりメガホン 1
あなぬけのひも 1
かるいし 1
すごい釣り竿 1

エネルギー 12
基本水 8
スプラッシュ 4

スプラッシュエネルギーでゴルダックを使いまわしながら延々と120を連打するデッキ。
さすがにボール11枚はやりすぎたので減らしていいと思う。
相手にパラレル貼られるとしんどかったからなんかスタジアムは欲しいしサーチャーも2じゃ足りないしまあ改善点はいっぱいありそう。
めっちゃ安く組めるデッキなので誰か遊んでみてくださいな。

デッキ:レックウザMミュウツーY
ポケモン 14
レックウザ(イワンコデッキのやつ) 4
MミュウツーY 3-3
カビゴンGX 1
フーパEX 1
シェイミEX 2

サポート 10
プラターヌ 4
N 2
フラダリ 2
オカルトマニア 2

グッズ 19
ハイパーボール 4
バトルサーチャー 4
バトルコンプレッサー 2
トレーナーズポスト 2
ソウルリンク 3
かるいし 2
あなぬけのひも 1
びっくりメガホン 1

スタジアム 5
記憶の祠 3
パラレルシティ 2

エネルギー 12
ダブル無色 4
基本超 8

レックウザで裏を育ててMミュウツーでウェイするつもりだったデッキ
Mミュウツーが雑に強いので雑に勝ってたけど普通にレックウザいらなかった感が強かった。
というかボルケニオンに慣れすぎて加速するのに30しか出ないの弱くね?って思ってしまう。
あとスタジアムもかなり諸説。祠がかなり微妙だなあ。

こんな感じでした。暇だったら使ってみてね。
おわり

学祭カード企画に携わって感じたこと

今年の学祭のカード企画のスタッフをやっていて感じたこと、思ったことを備忘録的に書いておく
幹部の間では毎年の学祭のフィードバックが行われているのかもしれないけどパンピーが関わるミーティングとかはなかったと思うので来年のために一応
来年の僕、この記事ちゃんと読んでね
あとはこれから学祭を控えているサークルさんの参考になるかもしれない

-------------- 今年カードの企画としてやったこと --------------
・カード大会(2日目)
・フリー対戦(全日)
・カード教室(全日)

-------------- 全体としての感想 --------------
人手が足りないなあといった感想
普段カードやってないけどルールは知ってるマンに手伝ってもらってなかったらどうなっていたやら
来年はもうちょっと厚くシフトが組めるように人手を増やしていきたい(カードの布教)
シフトを組むのは僕の仕事ではないけどまあ来年は最老害だから多少はね?

-------------- それぞれの企画に関する雑感 --------------
・カード大会
特になし
運営の皆さん頑張ってくださいといった感じ
人が足りなければ運営に回ってもよさそう(というかカードマン1人くらい運営にいるべきだったかも)

・フリー対戦
ちょっと放任主義すぎた?カード大会で勝ち上がってしまったのであんまりこっちに意識を割けなかったんだけどプロモカード渡したり対戦相手をあてがったりするスタッフがいてもよかったかもね

・カード教室
カード大会以外ほとんどの時間これに携わっていたのでこれについてちょっと一生懸命書く
まず今回のカード教室としては
・ライチュウバットドータクン
・イベルタルMライボルト
・Mカメックスガマゲロゲ
・Mフシギバナオーロットジュカイン
の60枚デッキを4つ用意して貸し出していたんだけどデッキ4つじゃ少なかった
せっかくMMDBがあるんだからもっといろいろなデッキ用意したかったね
ポケカコーナーを気に入って何度も遊びに来てくれた男の子には何度か同じデッキを使ってもらうことになってしまって申し訳なかった
事前準備に参加できていない僕がたいそうなこというの申し訳ないけど来年はもうちょっと練っておきたい
あと完全な初心者向けのデッキ(できれば30枚デッキ)を用意しておくべきだった
去年は初めてセットがあったからよかったんだけど今年はなかった(去年のは用意していなかった?返した?)からまったくポケカのルールを知らない人にも上の60枚デッキを使ってもらったんだけど、やっぱり初めての、特に小学生くらいの子供にとってカードのテキスト処理は複雑すぎる
初めてセットのデッキは味気なさすぎるからあれだけどもう少しシンプルなデッキも用意しておいたほうがよさそう
それから、まだひらがな・カタカナを読めない子供にカードで遊んでやってくれっていうのがあって、とりあえずカードの流れを一緒にやってみたんだけどあんまりわかってなさそうだったからもっと単純な遊びも用意しておく必要がありそう
具体的にはカードじゃんけん(草・炎・水の3枚のカードでじゃんけん)とかあるけどそんなちっちゃい子供がタイプ相性わかってるのかわからん
カードのイラスト集おいておいて一緒に眺めるとかでいい気もする、要検討
ポケセンとかだとどうしてるのか聞いてみるのもありか
あとはシフトに入る人間が増えればそれだけ細やかに気配りできるのでその辺はなんとかしていきたい
とりあえずルール、遊び方を教えられる人間を増やしていきたい<-定期への積極的な参加

とりあえずこんなところかな
僕は結構子供の相手するの嫌いじゃないから来年もこういう企画に関われるといいなあ